美人局という危険に遭遇しないための心得

ツーショットダイヤルでは、美人局に遭遇するケースは少ないと感じます

ツーショットダイヤル中高年・人妻・熟女ツーショットダイヤル(テレホンセックス)

ツーショットダイヤルでは、美人局に遭遇するケースは少ないと感じますツーショットダイヤルで美人局を見抜くにはツーショットダイヤルで安全に出会える素人女性の特徴

出会いと名の付くサービス全般において昔から存在する男達にとっての最大のリスクが美人局(つつもたせ)です。
簡単に言えば男の下心を利用した恐喝や脅迫のことを指していますが、意気投合してエッチな出会いOKの約束をして待ち合わせをする→待ち合わせ場所には女が現れる→無事にラブホテルに入室しセックスを行う→ラブホテルを出るとそこには屈強な男が待ち構えていて「俺の女に何するんだ!」と恫喝されて、慰謝料や迷惑料という名目で金をふんだくられる。
もちろん女と男がグルになって仕組んだ罠です。
これが典型的な美人局の例。
ツーショットダイヤルでは、美人局に遭遇するケースは少ないと感じますが、決してないとはいえません。
そこは、見ず知らずの男と女の出会う事の出来るサービスの中には、一定の割合でその関係の弱みに付け込み、金稼ぎをしようとする邪な輩がいるからなんです。
ツーショットダイヤルで美人局が少ないのには理由があり、文字でのやり取りである出会い系サイトなどとは違い、事前に相手の声が聞けて会話ができるから。
出会い系サイト(アプリ)には美人局が多いといわれますが、ツーショットダイヤルと違いメールや掲示板がコミュニケーション方法なので、相手の声が聞けず、直接会話する事が不可能なので、相手が本当に女性なのかでさえハッキリと確認できませんね。
だから、出会い系サイトはメールする相手が美人局を企む野郎であっても、利用する男性からは実際に会ってみるまで相手の情報が文章でしか確認できない点を利用しているのです。

オナ電したい女性が待ってます
https://t.co/QgCb210gMm#オナニー電話 #オナ電 #18禁 #エロ電 #オナニー #シコネタ

— すっぴん(男性向け) - ツーショットダイヤル - (@suppin_jp) 2019年3月9日